JILSANDER LUKE MAIERから学ぶ、ファッションと経営のバランス

奇を衒わず、革新的。 本質と遊び 美しい仕立て。 本当の意味でのリアルクローズ 今、どのデザイナーが好きかと聞かれたら、 彼の名前を挙げる。 元SUPREMEのデザイナー 現在は JIL SANDERのヘッドデザイナーであり、 自身のブランドOAMCを手掛けるLUKE MAIER だ。 彼の纏う、静謐かつ強い雰囲気や 深い考察を感じるクリエイションが好きで、 インタビューを読み漁っていた時に、 衝撃の経歴に気が付いた。 ジョージタウン大学で金融と国際ビジネス オックスフォード大学で経営学を学ぶ 金融、経営、、、、 なるほど。 常々私はクリエイションはお金を稼ぐということから距離を置くべきだと考えてきた。 彼はそれができているのではないか、 そう思った。 知っているから、扱い方がわかるから、 お金から距離を置いてクリエイションができているのではないか 距離を置くというのは、考えないということではない。 知った上でコントロールできる状態を指す。
妻のLUCYと共にJILSANDERのデザイナーを務める。2人の纏う空気感に心底憧れる
  ヨーロッパでは、デザイナーと並走する、ディレクターというポジションが存在するのが一般的だ。 デザインと経営はどちらも大切でかつ、切り離されている。 このような体制は日本ではあまり見受けられず、 経営面で苦心している様子をよく見受ける。 ルークのように、1人2役担えるようなデザイナーになるというのも1つの選択肢である。 そんなデザイナーが増えれば、 流行や顧客や目先の売り上げに媚びたクリエイションなんてしなくて良い。 好きな仕事を諦めなくて済むはずだ。 私はそのための、 学びの場を作りたいと考える。   ◼️LUKE MAIER Luke Meier (ルーク・メイヤー) カナダ出身のデザイナー。多様なインスピレーションをもとに、現代の空気感を反映させたメンズウエアを提案する OAMC のクリエイティブディレクター。元 Supreme のヘッドデザイナーとしても知られ、2017年4月からは妻の Lucie Meier (ルーシー・メイヤー) と共に Jil Sander (ジル・サンダー) のクリエイティブ・ディレクターも務めている。 ◼️JILSANDER Ms.ジル・サンダー(Jil Sander)が設立したファッションブランド。イタリアのミラノを拠点としている。 ミニマムなデザインをするブランドでは代表的な存在。高品質な素材、精度の高いカッティングを追求している。 シャツ、コート、ジャケットなど機能性を追求したシンプルなデザインのアイテムが人気。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です