わたしのアパレル遍歴

アパレルの職種と聞くと、あなたはどんなお仕事が浮かびますか? とにかく洋服が好きな私は、 可能な限り多くのポジションを経験したいと思い、 様々な職種にチャレンジしました。 そんな中で培った価値観が今の自分を作っています。   ◼️高校2年生 ファッションショー運営 学生主体のファッションショーに出会う。 独学で衣装を作り、ショーチームを作っては発表を繰り返し、 更には運営にも携わる。 ファッションの楽しさにのめり込んでいく。 大学受験勉強をする最中、 やっぱりファッションを本格的に学びたい!と一念発起。上京。   ◼️文化服装学院 ファッション高度専門士科入学 クリエイション テキスタイル ビジネス 一通り、学び尽くす。 <在学中> ◼️販売員(ルミネ・伊勢丹) ◼️デザイナーアシスタント ◼️パタンナーアシスタント ◼️糸工場の工員 デザイナーになるものだと思っていましたし、 内定ももらっていましたが、 一通り経験後に抱いたある違和感の正体を探るべく、 卒業後、 繊維商社に就職。企画営業5年目。 大手百貨店アパレル〜コレクションブランドの ファッションデザイナーに向けて、 国内外のテキスタイル収集・提案を行っています。 感じた違和感については別記事でご紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です