ファッションデザイナーの師匠から学ぶ、人生を楽しむヒント

彼はいつもご機嫌である。 美術・哲学・音楽・映画・歴史・ファッション 食・バイク などなど、、 それらを自由に横断し、 見つめ、思考し、発酵させている。 突拍子もないアイデアや発言は、 創発的に生じる。 1つの事象を多面的に見ることができ、 なんでも楽しくしてしまう。   持っている情報で全ての意思決定は変わると、 尊敬する経営者が教えてくれた。 同様に、 持っている知識量や幅で見える世界はどこまでも面白くなり、幸福度も上がるのだと思う。 彼がいつもご機嫌な秘密はそこにあると思う。 冒険家で写真家の石川直樹が日常でも旅はできると言うように、 解剖学者で昆虫研究者の養老孟司が森に居れば一生退屈しないよと言うように、 人は認知と思考によって、 いくらでも人生を豊かにすることができる。 そんなことを、 彼のそばで仕事をしていて感じている。   人生を楽しく生きるために、またそんな人を周りに増やすために、 知識や情報を与えられる人でありたい。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です