ご機嫌の正体 フランス人

パリには年に2回、 世界最大のテキスタイルの見本市 PREMIERE VISION のタイミングで訪問する。 滞在中、 毎朝クロワッサンとエスプレッソを飲む 立ち飲みのカフェがある。 そこに行き、パリジェンヌの日常を見るのが好きだ。 彼らは、大体ご機嫌である。 その理由は ”自分のしたいことを自分で分かっているからではないか” だと考える。 パリジェンスには、自立や自由という言葉がよく似合う。 犬ですら、付いて行きたくて飼い主に付いて行っているように見える時がある。 (実際、ほとんどの犬がリードを付けていない) 朝、馴染みのカフェに寄り、 常連と話し、笑い、エスプレッソをくいっと飲んで 仕事に向かう。 その足取りは軽い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です