家呑みすることでできた夢

趣味の一つに家呑みがあります。

好きな酒を持ち寄り、それに合うご飯を作る

友人同士が仲良くなったり、

そこから新しい仕事が生まれたり。

そう思った時に、気がついたことがありました

自然に、私が蒐集した皿や服や本に友人たちが興味を示してくれていたことです。

そこから会話が生まれたり、

ある人は本に夢中になっていたり。

私が良いと思って集めたものが、

自然に手にとられる様子を見て(しかも美味しいごはんを食べながら)

この状況を家の外でも作りたいと思うようになりました。

 
品書きも準備します
 

呑めるセレクトショップを作ることが今では目標の1つです。

酒〜服・器まで好きなものを集め、それが全て買える店。 考えただけでわくわくします。
濁酒を呑みに岩手に行ったことも
  こんな風に思わせてくれた友人たちにとても感謝しています。      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です